toggle

日本産精油yuica

日本産精油yuicaは 岐阜県高山市の山でうまれました。日本の森で育ったクロモジ、スギ、ヒノキ、ニオイコブシといった日本人になじみ深いどこかほっとする香りは、海外でも高い評価を受けています。

yuicaを生みの親、正プラス株式会社は、 森の間伐材や枝葉を使って精油を抽出しています。捨てるしかなかった森の「残材」をムダなく活かすことによって、山の持ち主や地域の人たちにもその収益が還元されます。その結果、森林の手入れが行き届くようになり、森の生態系が豊かになっていく。そんなありようは、かつて人が自然とともに心豊かに暮らしていた時代を思い出させてくれます。さらに、きれいな地下水を使い、水蒸気蒸留法によって抽出された精油は、どこでどのように育ったか植物かをきちんと表記し(正確なトレーサビリティ)、大学などの研究機関による成分分析もしっかり行っています。おだやかでやさしいけれど、一本筋の通った経営スタイルは、まるでyuicaの香りそのものです。

この香りが好き。この精油にはこんな作用があるから使ってみよう。そうやって精油を選ぶのは楽しいものです。けれど、多くの人たちから愛されることで、原材料の植物が乱伐され、絶滅の危機にさらされてしまうこともあります。

心や体がつらいとき。幸せなとき。どんなときでも私たちにそっとよりそってくれる精油だからこそ、みんなが幸せになれるものを選びたい。つかうひとも、つくるひとも、植物たちも。

だから森のちいさな月灯りでは、日本産精油yuicaを使用しています。