toggle
2019-01-18

小豆とアロマ

さる1月17日。明治安田生命様のご依頼で、和精油講座を開催させていただきました。1/15が小正月だったこともあり、今回は「小豆枕とアロマスプレー作り」です。

小正月は、松の内に忙しく働いた女性をねぎらい、女性が実家に帰省して、ゆっくり過ごすことができるという日。「女正月(おんなしょうがつ)」とも呼ばれます。豊作祈願、吉凶占い、悪霊払いなどが行われ、「小豆粥(あずきがゆ)」をいただきます。小豆の朱色には邪気を祓う力があると言われており、小豆粥を食べて一年間の無病息災を願ったそうです。小豆粥の炊き上がりによってその年の吉凶を占う神事があったことも、小正月に小豆粥を食べるようになった理由とか。

餅花をあしらって

年末年始を頑張ってきた女性のみなさんには、ゆっくりほっこりしていただきたくて、小豆枕をご提案してみました。小豆枕は、レンジで温めて目の上やお腹、肩に乗せて使います。小豆は、豆の中でも水分含有量が多く、カイロや湯たんぽなどの「乾熱」に対して「湿熱(蒸気を含んだ熱)」なので、じんわり温まって疲れもほぐれます。今回は、小豆を入れる袋も縫っていただく「ちくちくタイム」をとりました。忙しい毎日を過ごしていると、何かをしながら違うことを考えていませんか?手縫いって、けっこう「無」になれて、「今」に集中できるかな、と。小豆さえこぼれなければ、縫い目がヨタヨタしていてもかえって愛着がわいたりします。

アロマスプレーは季節に合わせて 、風邪予防スプレーのようにテーマを決めてしまってもよかったのですが…やっぱりyuicaのいい香りを存分に堪能していただきたかったので、好きな香りを選んでもらいました。私が実際に愛用しているサンプルブレンドも試したりしながら、にぎやかにプレンドのお悩み相談。本能でぱっと香りを選ぶ方。悩んで悩んでじっくり決める方。その人の個性が出るひとときですが、最後にはみなさん笑顔!

インフルエンザが猛威をふるう中、お越しいただきありがとうございました。

関連記事