Tomorrow Never Comes

神奈川県川崎市で、19人の殺傷事件が起きました。犠牲となられたお2人に心からお悔やみ申し上げるとともに、怪我を負った方たちが一日も早く回復しますよう祈っています。

最近はこうした痛ましい事件や、自然災害で命を落とす方が多いような気がします。朝、学校や仕事に出かけて、何事もなく帰宅する。当たり前だと思っていたこと、実はとても有り難いことなのだと気づかされます。

日々のこと、もの、人に感謝が足りなくなって、つい愚痴や小言が多くなってきたとき、手に取る本があります。

『最後だとわかっていたなら』(ノーマ・コーネット・マレック作 佐川睦/訳)です。

その中の一節

「そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも

明日は誰にも約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめられるのは

今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら

今日でもいいはず

もし明日が来ないとしたら

あなたは今日を後悔するだろうから」

いつでも感謝を忘れずに、悔いのない人生を送りたい、そんな人としての原点を思い出させてくれる作品です。何事もない日々の大切さをかみしめつつも、もし今日が最後だとしたら・・・

冥土の土産に、宇野昌磨くんにアロマコンディショニングマッサージをさせていただきたい私です笑