toggle
2019-10-06

武蔵大学アメフト部

今日は武蔵大学アメフト部でのアロマコンディショニングマッサージへ。
9月のプレゼンに行ってからというもの、なかなか私自身の都合がつかず…ようやくアロマケアに入れました。

この間の自主勉強会で学んだことを、今日の参加メンバーと確認して、選手を迎える準備は万端!
練習後の酷使した体をしっかりゆるめてきました。

後日 選手からいただいた感想は、以下の通り。

「筋肉痛や筋肉の張りがあったのですが
マッサージ後はそれが軽減されました」

「張っているところを的確にやってもらえて
今日はとても良かったです。すごく身体が
楽になりました。またお願いしたいです」

「アロマの香りがリラックス効果をもたらし
体全体の力が抜けていくような感覚になりました。力加減を細かく聞いてくれて良かったです」

最初のプレゼンテーションのときには、アロマ?
なんのこっちゃ?な反応だった選手たちが、
アロマコンディショニングマッサージのよさを
体で実感してくれてきているのが伝わってきました。

自分の体に意識を向ける時間をもつことで、体の不調や違和感を感じとれるようになる。その結果、ケガをする前に対処できたり、悪化させたりしなくてすむようになります。トレーニングで酷使した体の疲れをしっかり取ってあげれば、トレーニング効果アップも!そして、なによりも精油の力をかりることで、免疫系、内分泌系などの手で触れることのできない箇所にも働きかけてくれるのです。

心身ともにシャキッとリフレッシュした選手たちでしたが、翌週の3連休で予定していた試合は台風のために延期。どうかモチベーションを維持しつつ、ベストパフォーマンスを発揮できますように!

頑張れ!武蔵大学アメフト部PHEASANTS!

関連記事